ニュースリリース

HOME » ニュースリリース »  パーキンス社との合弁会社で中国に進出

2007年8月29日
株式会社IHIシバウラ

パーキンス社との合弁会社で中国に進出

このたび当社とディーゼルエンジンの世界的トップメーカーである英国・パーキンス社は、産業用小型ディーゼルエンジン生産のため、共同出資で中国・江蘇省無錫市に進出することを決定しました。

当社は、1985年からパーキンス社へディーゼルエンジンのOEM供給を開始しました。1995年には当社の技術ライセンスに基づき生産・販売する第一の合弁会社を英国に設立。また、米国市場における産業用エンジンの需要に伴い、2004年には第二の生産会社を米国に設立しました。

近年中国市場における需要が拡大してきたため、よりマーケットに近い所で生産・供給するという観点から第三の生産会社として中国に当社の技術ライセンスに基づく生産拠点をパーキンス社と共同出資で設けることにしました。

今回の合弁会社設立は、中国市場への産業用小型水冷ディーゼルエンジンの販売拡大を目的とし、当社松本工場ではシリンダーブロックをはじめとした主要部品を生産して同合弁会社に供給する予定で、今後の出荷量拡大を図っていきます。

1:所 在 地   :中国江蘇省無錫市国家高新技術産業開発区
2:生産開始予定時期:2008年秋
3:部 品 供 給 :主要部品は日本および欧州から供給

以上